果物狩りを楽しむ-関東の人気果物狩りスポットを紹介

果物狩りのだいご味と言えば、大自然の中、完熟の果物を自分の手で収穫して、もぎたて新鮮の状態でそのまま味わえるというところでしょう。思う存分食べ放題するもよし、色々な品種を食べ比べするもよし、果物狩りを楽しみましょう。
ここでは、関東で人気の果物狩りスポットをいくつかピックアップして紹介します。

果実の里 原田農園(群馬県沼田市)

果実の里 原田農園は、群馬県沼田市にある、一年を通して味覚狩りができるナチュラルリゾート農園です。

ここで体験できる果物狩りのスケジュールは、いちご狩りが11月上旬から6月上旬まで、さくらんぼ狩りが6月上旬から7月中旬まで、ブルーベリー狩りが6月下旬から8月上旬まで、もも狩りが7月中旬から9月上旬まで、りんご狩りが8月下旬から12月上旬まで、ぶどう狩りが8月中旬から10月中旬までとなっています。果物の他にも、野菜採りや、きのこ狩りを楽しむこともできます。

栽培している果物の品種も多く、一例を挙げますと、いちごが、やよいひめ(大粒で糖度が高い)、かおり野(香りが強く糖度が高い)、さくらんぼが、高砂、佐藤錦、紅秀峰など、ブルーベリーが、ブルークロップ、ブルーレイ、はやばや星、スパルタングローなど、ももが、日川白鳳、山梨白鳳、なつおとめ、紅晩香、黄金桃など、りんごが、つがる、あかぎ、新世界、ふじ、シナノスイート、世界一、王林、ゴールデンデリシャスなど、ぶどうが、バッファロー、デラウェア、巨峰、シャインマスカット、オリエンタルなどとなっています。また、園内では、果物狩りの他に、フルーツを使ったオリジナルのデコレーションパフェづくりや、ジャムづくり体験などもできます。

オリジナル商品を販売している売店では、自家製菓子工房で焼き上げたりんごパイや、とても珍しい、りんごが真ん中にまるごと入ったバウムクーヘン「はらだのくーへん」などが人気となっていますので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

名 称 果実の里 原田農園
所在地 〒378-0002 群馬県沼田市横塚町1294
電 話 0278-22-3991

秩父フルーツファーム(埼玉県秩父市)

埼玉県秩父市は、ぶどうの名産地であり、ぶどう園やいちご園などの観光農園が数多く点在しています。ここ秩父フルーツファームも、埼玉県秩父市(国道140号線沿い)にある、フルーツ狩りが楽しめる総合観光農園です。

当ファームでは、いちご狩りが1月上旬から5月初旬まで、ぶどう狩りが8月上旬から10月中旬まで楽しむことができます。栽培している品種は、いちごが、果肉がやわらかく酸味と甘味の強い「紅ほっぺ」、果肉がかたくさっぱりとした甘みの「やよいひめ」、香りがゆたかでさっぱりとした甘味の「もういっこ」、ジューシーできわだつ甘さの「あまりん」、個性的な香りときわだつ酸味の「かおりん」、ぶどうが、果肉がやわらかく甘味のつよい希少品種の「ヒムロット」、とても甘く楕円形で鮮紅色の粒が特徴の「ちちぶ山ルビー」、ぶどうの王様「巨峰」、人気が高く粒の大きい「シャインマスカット」となっています。

フルーツ狩りの他に、石焼バーベキューも楽しめる、ファミリーや団体まで楽しめるスポットです。

名 称 秩父フルーツファーム
所在地 〒369-1871 埼玉県秩父市下影森877-1
電 話 0494-23-2711

芝口果樹園(神奈川県横浜市)

芝口果樹園は、神奈川県横浜市にある、果物狩りを楽しむことができる果樹園です。こちらでは、収穫方法や見分け方、手順について丁寧に教えてくれますので、果物狩りが初めてという方でも安心して楽しむことができます。

果物の収穫時期はそれぞれ、ぶどうが8月上旬から9月中旬まで、梨が8月上旬から9月下旬まで、いちじくが8月中旬から10月下旬まで、柿が10月上旬から11月上旬まで、みかんが10月下旬から12月上旬までとなっています。栽培品種は、ぶどうが、シャインマスカット、竜宝、藤稔、ピオーネ、安芸クイーン、ゴルビー、紅義、梨が、築水、幸水、あきあかり、豊水、あきづき、いちじくが、パナーネ、桝井ドーフィン、柿が、早秋、甘秋、新秋、太秋、みかんが、宮川早生、デコポン、湘南ゴールド、などとなっています。

名 称 芝口果樹園
所在地 〒245-0064 神奈川県横浜市戸塚区影取町146
電 話 045-852-1445

仲野りんご園(茨城県久慈郡)

仲野りんご園は、茨城県久慈郡大子町の自然豊かな環境の中にある、りんご狩りとジャム作り体験ができるりんご園です。

久慈郡大子には多くのりんご園がありますが、中でも仲野りんご園は、りんごの栽培種類も多く、規模も大きい農園となっています。

当園は、環境に配慮したエコファームとして、土づくり等にこだわっており、そのため収穫されるりんごは、甘味、酸味ともに十分のコクのある美味しい味わいとなっています。栽培している品種はとても豊富で、ふじ、紅玉、むつ、ジョナゴールド、シナノスイート、名月、陽光、つがるなどの他、幻のりんごといわれている「こうとく」など、全部で約20品種以上にものぼります。収穫時期の重なっている品種の場合、食べ比べてみるのも良いでしょう。収穫時期は品種により異なりますが、9月下旬から、12月上旬までとなっています。

また、当園では、自分で収穫したりんごを使ったジャム作りや生ジュース作りを楽しむことができます。新鮮なもぎたてりんごを使ったジャムやジュースの味は格別です。地元の農家の方たちがサポートしてくれますので、楽しく、おいしいジュース、ジャム作りを体験することができます。

ここ大子町エリアは、日本三名瀑の一つである袋田の滝でも知られる茨城県を代表する観光地であり、袋田温泉や大子温泉、湯沢温泉などの温泉もありますので、仲野りんご園を訪れた際には、観光も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

名 称 仲野りんご園
所在地 〒319-3541 茨城県久慈郡大子町浅川3378
電 話 0295-72-1579

みなかみフルーツランド モギトーレ(群馬県)

みなかみフルーツランド モギトーレは、群馬県利根郡みなかみ町にある、約6.5万㎡の広大な敷地の中で様々なフルーツ狩りを楽しむことができる農園です。

フルーツの収穫時期は、いちご(やよいひめ、紅ほっぺ、章姫)が1月初旬から5月中旬まで、さくらんぼ(佐藤錦、紅秀峰)が6月中旬から7月上旬まで、ブルーベリーが7月上旬から7月下旬まで、もも(滝の沢ゴールド、紅川中島、まどか)が8月上旬から8月中旬まで、プラム(ソルダム、貴陽、李王)が8月上旬から8月中旬まで、ぶどう(デラウェア、藤稔、安芸クイーン、高墨、ピオーネ、紅伊豆)が8月上旬から9月下旬まで、和なし(筑水、愛甘水)が8月下旬頃、りんご(ふじ、新世界、陽光、ぐんま名月、あかぎ、スリムレッド、秋映)が9月下旬から11月下旬までとなっています。

フルーツ狩りには、食べ放題コースと基本コースがありますので、モギトーレ館内受付で申し込んでください。園内には、農園で採れた果物をたっぷり使った自家製フルーツケーキや自家製ジェラートを味わうことのできるフルーツカフェや、バーベキュー広場、芝生広場、フルーツマルシェなど、多くの施設がありますので、まる一日楽しむことができるでしょう。

名 称 みなかみフルーツランド モギトーレ
所在地 〒379-1411 群馬県利根郡みなかみ町新巻5-10
電 話 0278-64-2800