果物狩りを楽しむ-山梨の人気果物狩りスポットを紹介

山梨県は、日照時間が長く昼夜の寒暖差も大きいため、果物の栽培に非常に適した環境となっており、そのためフルーツ王国とも呼ばれています。中でもぶどう、桃、すももは国内でも最多の生産量を誇ります。また、さくらんぼの生産もさかんです。

そんな山梨県には、美味しい果物狩りを楽しめるスポットが数多くあります。ここでは、山梨県で人気の果物狩りスポットをいくつか紹介します。

のざわ農園

山梨県山梨市に位置するのざわ農園は、様々な品種のさくらんぼを栽培しており、それぞれの収穫時期に初夏の味覚を楽しむことができます。

シーズンは、新緑の季節から初夏にかけてとなっています。このように、さくらんぼは旬の期間が非常に短く、栽培も難しいため貴重な果物であり、また、その甘味と酸味のバランスの良い美味しさから「赤い宝石」とも呼ばれています。

のざわ農園では、大きくて甘いさくらんぼづくりのため、適正な剪定量、有機質肥料の使用、摘果・着色管理・新梢管理などこだわりの栽培を行っています。のざわ農園で栽培しているさくらんぼの品種は、さくらんぼの王道である「佐藤錦」、山梨での生産量日本一の「高砂」、大きい果実で糖度の高い「紅秀峰」、早生の着色系「紅佐藤(山形美人)」、濃い色が特徴の「紅さやか」、主にヨーロッパで栽培されている「ナポレオン」、ジューシーで甘味の強い「香夏錦」、果肉のやわらかい「正光錦」、高砂と佐藤錦を交雑して育成した「富士あかね」、あっさりとした味「紅真珠」などとなっています。

名 称 のざわ農園
所在地 〒405-0002 山梨県山梨市東797
電 話 080-5021-1221

大沢農園

大沢農園は、南に甲府盆地、その先に富士山を望む標高350メートルの丘陵地(傾斜地)に位置するさくらんぼ農園です。

傾斜地ゆえに農作業は過酷で大変なことが多いのですが、傾斜地には「日当たりが良い」「水はけが良い」「土が良い」という利点があります。ヤマヂ(傾斜地の山地)のものはウマイ、ということを農家の方はよく言うそうですが、事実美味しい果物が育つのです。また、大沢農園では、良質な粘土質土壌に、完全有機発酵肥料であるモグラ堆肥やワラ、モミガラ、牛フン堆肥を使用、丁寧な剪定、減農薬など、美味しいさくらんぼづくりのため栽培方法にこだわっています。

また、一般的には5月下旬からのさくらんぼ狩りですが、ここでは温室ハウス栽培を行っているため、ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りを楽しむことができます。4月下旬から5月下旬まで温室ハウスで30分食べ放題、6月中は露地雨除けハウスで40分食べ放題となっています。

栽培品種は佐藤錦、紅秀峰、高砂、紅さやか、さおり、香夏錦、山形美人などで、お取り寄せ通販も行っています。甲府盆地を見渡すことのできる大沢農園で、美味しいさくらんぼを思う存分味わってみてはいかがでしょうか。

名 称 大沢農園
所在地 〒405-0034 山梨県山梨市上岩下1236
電 話 0553-23-0674

中込(なかごみ)農園

中込農園は、富士山、富士五湖、八ケ岳、南アルプスといった山梨の豊かな自然に囲まれた広大なフルーツ農園です。

当農園では、6月初旬から12月までの7ヶ月間、さくらんぼ、桃、プラム、ネクタリン、梨、ぶどう、プルーン、りんご、甘柿など様々な種類のフルーツ狩りを楽しむことができます。

また、多種類のフルーツを栽培している特徴を活かし、収穫時期の重なる果物では「フルーツ狩りセットコース」を設けています。たとえば八月は、桃、プラム、ぶどう、九月はぶどう、りんご、梨といった具合に一度に複数のフルーツ狩りを楽しむことができます。さくらんぼ以外の果物では、個数制限や時間制限がありませんので、こころゆくまで果物狩りを楽しむことができるでしょう。

自然豊かな気持の良い環境で、美味しい果物を思いっきり味わってみませんか。

名 称 中込農園
所在地 〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野 2281-1
電 話 055-283-0505

浅間園

浅間園は、桃やぶどうの名産地である山梨笛吹市一宮(いちのみや)町にあるバリアフリー観光農園です。

一宮町は笛吹桃源郷(ふえふきとうげんきょう)と呼ばれており、その名が示すとおり、4月上旬には桃の花が咲き誇り、笛吹川対岸の扇状地一帯がピンク色の絨毯を敷き詰めたように見え、天候がよければ背後に残雪の南アルプスも望むことができ、その風景は圧巻で一見の価値があります。

ここ浅間園では、桃の花見、桃狩り、ぶどう狩り、巨峰狩り、その他農業体験を楽しむことができます。また、当園はエコファーマー認定農園ですので栽培している果物は、低農薬、有機栽培となっています。

桃狩りは6月下旬から9月下旬までで、栽培品種は、ちよひめ、はなよめ、日川白鳳、加納岩白桃、御坂白鳳、白鳳、あかつき、浅間白桃、嶺鳳、一宮白桃、川中島白桃などとなっています。

ぶどう狩りは、8月上旬から11月下旬までで、栽培品種は、種無デラウェア、ニューヨークマスカット、巨峰、タノレッド、種無ベリA、ネオマスカット、ベリA、甲州21、甲州などとなっています。

浅間園の特色として園内がバリアフリーとなっていますので、車椅子の方でも安心して訪れることができます。

名 称 浅間園
所在地 〒405-0069 山梨県笛吹市一宮町東新居600
電 話 0553-47-1240

米山しげのぶ農園

米山しげのぶ農園は、山梨県南アルプス市にある、さくらんぼ狩り、桃狩り、ぶどう狩りなどが楽しめる農園です。

果物狩りができる期間は、さくらんぼが6月、桃(各種)が7月中旬から8月中旬まで、すもも(限定生産)が7月下旬から8月中旬まで、ぶどう(各種)が8月中旬から9月下旬までとなっています。

さくらんぼ狩りでは、園内のさくらんぼが40分間食べ放題となっており、栽培品種は、高砂、佐藤錦、紅秀峰(べにしゅうほう)をはじめ、全部で10種類ほどとなっています。桃狩りも、10~15種類の桃が食べ放題となっており、中でも人気なのは黄金桃(おうごんとう)で、完熟するとまるでマンゴーのような味です。また、すもも(プラム)も、桃狩りと同時に食べることができますので、これまですももを食べたことがないという方は是非、味わってみてはいかがでしょうか。ぶどう狩りで人気が高いのは、やはり黒紫色の巨峰や、シャインマスカットとなっています。

名 称  米山しげのぶ農園
所在地 〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野2081
電 話 055-283-0970