12月に果物狩りが楽しめるスポットを紹介

暮れも押し迫った12月、この時期にも収穫期を迎える果物があり、果物狩りを楽むことができます。ここでは、いちごやみかんなど、12月に果物狩りができるスポットを紹介します。

12月にいちご狩りが楽しめるスポット

本来いちごの旬は、5月頃ですが、現在ほとんどのいちごがビニールハウスで栽培されており、そのため12月から5月上旬頃まで、いちご狩りを楽しむことができるようになっています。

いちご狩の際に、美味しいいちごを選ぶ方法は、ヘタの近くもしっかり赤く色づいているもの(色むらが無いもの)、へたの部分がピンと反り返っているもの、ヘタの近くの果実表面にひびが入っているもの、などを選ぶと良いでしょう。

では、12月にいちご狩りを楽しめるスポットを紹介します。

山梨フルーツ中島農園いちごランド「中島フィールズ」(山梨県)

中島農園「中島フィールズ」は、山梨市いちごランド内にある、いちご狩り農園です。当いちごランドでは、高設養液栽培方法という方法により、高い位置(腰の辺り)にいちごがなるように栽培されているため、しゃがまずに立ったままでいちご狩りを楽しむことができます。また、いちごの栽培には活性水濾過(ろか)装置を利用した活性水を利用しているため、その抗酸化力等により元気で美味しいいちごとなっています。

中島フィールズで栽培しているいちごの品種は、あきひめ、紅ほっぺ、かおり野、ホワイトベリー(白イチゴ)です。

名 称 山梨フルーツ中島農園いちごランド「中島フィールズ」
所在地 〒405-0042 山梨県山梨市南2905
電 話 090-4674-2721

strawberry farm 陽一郎園(群馬県)

strawberry farm 陽一郎園は、群馬県渋川市にある、約3000坪の敷地に高設栽培4棟と、土耕栽培5棟でいちごを栽培しているいちご農園です。

いちご狩りは、12月中旬から6月上旬までで、もちろん、いちごの直売や贈答用の販売も行っています。また、直売所では、いちごだけでなく、新鮮いちごと絞りたてミルクで作ったプレミアムジェラート、陽一郎園特製手作りいちごジャムやブルーベリージャム、その他地場産の野菜や花なども販売していまので、是非直売所に立ち寄ってみましょう。

陽一郎園で栽培しているいちごは、あきひめ、紅ほっぺ、とちおとめ、やよいひめ、もういっこ、おいCべりーなど多品種となっています。

名 称 strawberry farm(ストロベリーファーム)陽一郎園
所在地 〒379-1127 群馬県渋川市赤城町樽306-11
電 話 0279-56-7112

らんらんいちご園(愛知県)

らんらんいちご園は、愛知県西尾市いちご町にある、12月中旬から5月下旬までいちご狩りが楽しめる観光農園です。

ここでは、約5,500㎡の明るいハウス内でいちごの高設点滴栽培しています。高設点滴栽培というのは、高い位置にイチゴが生(な)るように栽培することで、そのため腰を曲げずに負担なくいちご狩りが楽しめるようになっています。また、各列の間隔が十分にありますので、ベビーカーなどもゆったりと通ることができます。

栽培している品種は、甘く酸味抑えめの「あきひめ」、甘味と酸味のバランスがとれた「紅ほっぺ」、トロピカルテイストの「かおり野」の3品種で、総計約43,000株となっています。

園内はお弁当の持込みもOKですので、ピクニック気分で、いいちご狩りを楽しむことができます。また、いちごのトッピングとして、練乳(無料)、生クリームとチョコシロップ(有料)があります。らんらんいちご園の完全オリジナルスイートである、「らんらん苺ロール(プレーン)」「らんらん苺ロール(ショコラ)」は、地元の凄腕パティシエさんとコラボした絶品ロールケーキです。数量限定販売となっていますので、電話で予約しておきましょう。

名 称 らんらんいちご園
所在地 〒445-0055 愛知県西尾市市子町平加43
電 話 0563-56-8200

12月にみかん狩りが楽しめるスポット

みかんとは一般的に温州みかんのことを指しますが、温州みかんにも品種があり、極早生温州、早生温州、中生温州、普通温州の4つに分けることができます。中でも「中生温州」は、11月から12月にかけて出荷される品種で、酸味よりも甘みが強い点が特徴です。美味しいみかんの見分け方は、果実が扁平、サイズは小さめ、重量感がある、皮に張りがある、色づきが良いものを選ぶと良いでしょう。同じみかん畑であっても、一つ一つ見た目や味が異なるため、みかん狩りの際には食べ比べしてみましょう。
では、12月にみかん狩りが楽しめるスポットを紹介します。

観光農園南楽園(大阪府)

南楽園は、大阪府堺市の自然豊かな環境に恵まれた観光農園です。1931年に山林を開墾し、果樹園としたのがはじまりで、現在はみかん、なし、ぶどう、さつまいも、じゃがいも、すもも、いちご、甘夏みかんなど多くの果物や芋類を栽培しています。

当園では果物狩りだけでなく、バーベキューや金魚釣り、お買い物などが楽しめる施設もあります。みかん狩りの期間は10月上旬から12月中旬までとなっていて、温州みかんの品種は岩崎、上野、宮川、興津などです。また、園内には戦時中に陸軍が医薬品を貯蔵するために掘ったという横穴を喫茶店に改装した、珍しい「どうくつきっさ」や、手作りミニフィールドアスレチックがありますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名 称 観光農園南楽園(なんらくえん)
所在地 〒590-0135 大阪府堺市南区別所1457
電 話 072-298-5037

三岳園(神奈川県)

三岳園は神奈川県伊勢原市にある、みかん畑です。温暖な気候の相模湾からの潮風と豊かな太陽の光を受け、有機肥料と減農薬により栽培した温州みかんは、甘くて美味しいと評判です。

三岳園では、みかん狩りを10月から12月まで楽しむことができます。また、現地直売、通信販売は10月から2月となっています。高台からの眺望を楽しみながら、食べ放題の美味しいみかんを味わってみてはいかがでしょうか。

名 称 三岳園(みたけえん)
所在地 〒259-1106 神奈川県伊勢原市善波468
電 話 0463-95-1394